ごあいさつ

GREETING

ごあいさつGREETING

生の基礎を作る
大切な時期だからこそ、
子どもとの適切な関わりが
必要なのです。

はぐみぃー保育園
代表 中村 順子

私はこれまで20年以上様々な幼児教育に携わってきた経験を活かし、2013年には2~3歳児さん専門の知育プレスクールを開園しました。しかし、いざやってみると、20年前の子ども達の姿と比べると、今の子ども達は、出来る事が格段に減っていることに気づきました。

なんということでしょう…私はショックでした。

もっと0~1歳の時に、適切な関わりをもったり、意図をもって遊んでいないと、これほどに能力が開花されないのだと身をもって痛感したのでした。

人生の基礎を作る、とっても大切な0~3歳までの時期にこそ「関わり方」「遊び方」「環境の整え方」この3つがもっとも大切な事なのです。

それぞれの能力を研ぎ澄ますにはリミットがあり、そのほとんどは、3歳までなのはご存知でしょうか?

その神経回路を繋ぐ3歳までに、本来の能力をさらに活かしていくための教育方法が必要不可欠です。かといって詰め込み式の英才教育では本来の良さを保持したままでの成長が難しく、自己肯定感も育まれません。

はぐみぃー保育園では、常日頃から子ども達が自ら遊びを選択することから始まり、保育士の先生方からの豊かな語りかけや、豊富で楽しいカリキュラムの数々を通じて、子ども達が「豊かで良質な経験」をできる環境を整えています。

また、パパやママに成長段階に合わせた適切な遊びや関わり方を積極的にお伝えしながら、日々の保育にもしっかり取り入れることで、これからの厳しい時代をAIに乗っ取られない豊かな人になるべく、礎を築いていきたいと考えています。

どうぞ私達「はぐみぃー保育園」のスタッフに安心して大切なお子さまをお任せくださいね。

pagetop